浜田株式会社
セクション 企業コンセプト
「挑戦と創造」

ヒトとコトを繋ぎ華やかに演出できるお酒でありたい。伝統を昇華し、この多様化する時代に繋いできた浜田まっすぐな酒造り。職人のこだわりと歴史が凝縮された「米沢の酒」になるように邁進しております。
セクション 企業情報
企業名浜田株式会社
代表者代表取締役社長 清川 浩志
公式サイトURLhttp://www.okimasamune.com/
業種食料品製造業
キーワード清酒、果実酒、焼酎、リキュール
事業内容酒類の製造、販売
所在地〒992-0005
山形県米沢市窪田町藤泉943-1 [地図(Google)]
外観アクセスマップ
連絡先・担当者石塚 遥愛
設立年度昭和48年10月
資本金80,000千円
従業員数9人(男:8人 女:1人)
取引銀行荘内銀行米沢中央支店
主な取引先関東・東北・県内・近畿・東海
主な受注項目醸造・飲料加工
主な発注項目醸造・飲料加工
セクション アピールポイント
  • 熟練技有り
  • 試作・単品もの得意
  • 多品種・少ロット対応可能
  • 短納期可能
  • 複合加工対応可能
  • コスト競争力可能
  • 自社オリジナル製品有り
  • 高品質得意
  • 多様な要望に対応可能
  • 所属団体・組織/日本酒造組合中央会、日本ワイナリー協会
セクション 製品
  • 清酒
  • 果実酒
  • 焼酎
  • リキュール
セクション 沿革
慶応02年濱田五左衛門金吾・弟徳翁と酒造業を藤泉沖に創業
明治05年浜田酒造店、政府より酒造免許取得
明治21年東京新川の問屋と取引開始 二本松駅より出荷始まる
明治31年米沢市東三丁目に第二工場建設
大正05年社名を浜田酒造合資会社に変更 資本金84万円 造石高12,000石 工場 米沢3・山形3・河北1、合計7工場
昭和18年企業整備命令により第2、第3工場を残し、他工場廃止
昭和26年山形第3工場廃止 第1工場に統合 本社工場となる
昭和32年浜田合資会社創立 浜田酒造合資会社を浜田酒造株式会社に社名変更 ワイン醸造研究に着手
昭和34年沖正宗酒造株式会社創立
昭和43年沖正宗株式会社に社名変更
昭和48年ブドウ果樹の垣根式密植栽培法成功 浜田合資会社を浜田ワイン株式会社に社名変更 果実酒免許取得
昭和49年幹部社員、ワイン研修のためフランスへ派遣。取締役濵田淳、フランス、ボルドー大学留学(ワイン醸造研究)
昭和52年ワイナリー竣工 敷地15,949㎡・建築1,104㎡
昭和61年沖正宗株を浜田ワイン株が合併し浜田株式会社に社名変更 12月、米沢市窪田町藤泉の旧浜田ワイン株敷地内に新社屋落成
昭和62年新社屋に移転 業務開始
平成08年清酒醸造蔵 完成(温故蔵)
平成31年新規酒蔵竣工