株式会社三ツ矢米沢工場
高信頼性表面処理技術で世界に貢献
セクション 企業コンセプト
めっきに機能的特性が求められる限り、三ツ矢は足跡を刻み続けます。

めっきは大変長い歴史をもった表面処理技術であり、21世紀のIT ディバイス ユビキタス 次世代エネルギー 次世代モータリゼーション 環境技術等の先端技術には必要不可欠な技術です。

三ツ矢はお客様のニーズにお応えするために、常にわずかな可能性があれば挑戦!します。

当社のめっき加工技術は、NASAスペースシャトル「エンデバー号」の実験装置に採用され、宇宙開発にも貢献しています。

お客様の厳しい要求には、まずやってみよう!の精神で試行錯誤、研究を重ね数々の難題をこなし、お客様より「困った時は三ツ矢にもっていけ」と評価を戴くまでになりました。

今後も人材育成、技術開発、生産、品質保証体制の強化と環境負荷の低減を行い、お客様のますます厳しいご要望と次世代技術に対応できるように研鑽を重ねていく所存であります。

三ツ矢はめっき技術を通じて社会に貢献していきたいと念願しております。
セクション 企業紹介(スライド)
1
2
3
スライド1
電気めっき加工事例
セクション 企業情報
企業名
ロゴ株式会社三ツ矢米沢工場
代表者草間 誠一郎代表者
公式サイトURLhttp://www.mitsuyanet.co.jp
業種その他の製造業
キーワードめっき技術、表面処理
事業内容情報通信機器部品、燃料電池車モータ制御モジュール部品、携帯電話部品、半導体検査機器部品、車載用コネクター部品、車載用センサー部品等の表面処理
所在地〒992-1128
山形県米沢市八幡原1−1−14 [地図(Google)]
外観アクセスマップ
連絡先・担当者松坂 純一
設立年度昭和61年4月
資本金15,000千円
従業員数96人 (男:80人 女:16人)
本社株式会社三ツ矢  東京都品川区西五反田3−8−11
支社・事業所五反田工場   東京都品川区西五反田3−8−11
八王子工場   東京都八王子市明神町1−2−2
甲府工場    山梨県甲府市落合町817番地 
取引銀行みずほ銀行、三菱東京銀行
主な取引先ヒロセ電機(株)様、茨城技研(株)様、(株)鈴木様、(株)日昌製作所
主な受注項目電気めっき/化成・表面処理
主な発注項目めっき/化学処理/化成・表面処理
セクション アピールポイント
  • 高精度対応技術力有り
  • 試作・単品もの得意
  • 多品種・少ロット対応可能
  • 短納期可能
  • ユニット・複合加工対応可能
  • コスト競争力可能
  • 自社オリジナル技術
  • 未知の技術への挑戦
セクション 製品
  • 対応めっき種類:ニッケル、銅、金、銀、パラジウム−ニッケル合金、無電解ニッケル、アルミの化成処理
  • 対応素材:鉄及び銅合金、ステンレス、モリブデン、セラミックス、アルミニウム合金等
セクション 設備
機械名 メーカー型式数量
手動処理ライン自社製 -10ライン
自動処理ライン自社製 -3ライン
フープ処理ライン自社製 -11ライン
セクション 沿革
昭和61年米沢八幡原に工場建設 操業
平成 2年米沢工場第2期工事完了
平成 4年塩素系有機溶剤全廃
平成15年創造技術研究開発補助金にて鉛フリーめっき実用化
平成18年エコステージ1の認証
平成20年エコステージ2(ISO14000相当)
平成21年ISO9001 認証取得
セクション 認証・許可・保有特許・取得資格・免許等
  • 平成18年3月 エコステージ1取得
  • 平成20年3月 エコステージ2取得
  • 平成21年3月 ISO9001取得
  • めっき1級技能者2名 2級技能者10名
  • 高度熟練技能者1名
  • 公害防止管理者3名
  • 危険物甲種2名 乙種9名
  • 毒劇物取り扱い者11名