株式会社エス・イー・シー
進化続ける半導体の計測技術の追求とニーズに対する短納期の製品づくり
セクション 企業コンセプト
創業以来、経験を積み上げたディジタル・アナログ技術を生かし、製品内部を可能な限り、標準化及びブロック化を実現して、設計・製造工数を大幅に短縮し、より早く製品化することが可能になりました。  又、特殊仕様に対しても標準化のシステムにアプリケーションを付加することにより最新の半導体の計測について実現しております。  多様化する機能に対して、測定条件の編集・測定制御・データ解析は複数台のPCをシステムに搭載して処理の高速化・サーバとの接続等を提供し、お客様には高い評価を頂いております。

半導体を製造している大手電気メーカが主な取引先で高精度半導体検査機の設計・製造・販売をしています。
半導体の生産ラインへの検査システム・研究所の新製品の解析用・恒温槽制御による温度試験装置の製品等を提供しております。
セクション 企業紹介(スライド)
1
2
3
4
5
スライド1
SE-8900シリーズ システム例:ロボット組み込み用テストシステム
セクション 企業情報
企業名
ロゴ株式会社エス・イー・シー
代表者代表取締役 駒形 敏弘代表者
公式サイトURLhttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/sec8900
業種電気機械器具製造業
キーワード各種半導体自動計測システム、各種ソフトウェアの開発
事業内容各種半導体自動計測システムの設計・製造・販売
各種ソフトウェアの開発
所在地〒992-1128
山形県米沢市八幡原3-4452-23 [地図(Google)]
アクセスマップ
連絡先・担当者齋藤 治彦
設立年度平成元年7月
資本金18,000千円
年間売上高50,000千円(平成20年5月期)
取引銀行きらやか銀行
主な受注項目電気・電子部品加工/電子・電子部品組立
主な発注項目板金/メッキ/塗装/設計製図/機械加工/特殊加工
セクション アピールポイント
  • 高精度対応技術力有り
  • 短納期可能
  • 試作・単品もの得意
  • 自社オリジナル製品 (SE-8900シリーズ測定器)
  • 多品種・少ロット対応可能
  • 営業販売部門/有
  • 研究・開発部門/有
  • 産学官交流/有 八幡原企業協議会
セクション 製品
  • 各種半導体の静特性
  • 動特性の試験機
  • ネットワークの構築・設計
  • エージング試験装置
  • ロボットへの組み込み機器
セクション 沿革
平成 4年SE-8900 テスタ標準化
平成 5年SE-8900 エージング装置開発
平成 6年台湾へダイオード測定一貫機を輸出
平成 6年高圧30KVテスタ開発
平成 6年韓国へダイオード測定一貫機を輸出
平成 7年ペレット用データ収録システムの開発
平成 8年Pinダイオード測定システムの開発
平成 8年LANによるネットワークシステムの 開発
平成 8年MOS FETテスタの開発
平成 8年車載用IPS実負荷試験装置の開発
平成 8年リレーテスタの開発
平成 8年サージ電流(6000A)試験機開発
平成 8年POWER MOS FET試験機の開発
平成10年trrテスタの開発
平成13年パワーモジュール(1000A)試験装置 の開発
平成13年TFT試験装置の開発
平成15年BT試験装置の開発
平成17年素子のパラメータ研究装置の開発
平成17年ウェハー用試験装置の開発
平成18年エコカー搭載用半導体の試験装置の 開発