山形精研株式会社米沢工場
つくる喜びを「信頼」に、着実に確かな技術をお届けします
セクション 企業コンセプト
終わりなき精度の追究

山形精研株式会社は、研磨・放電による微細加工を得意とするコアピンメーカーです。創立以来精密金型用コアピン製造におけるパイオニアをめざし、現在では細溝・狭ピッチ・極小ものに特化し、加工ノウハウを蓄積。独自金属材料IMOの開発によりコアピンの折れトラブルも解消しています。モノづくりにこだわった職人達がより高品質・高精度なコアピンを皆様にお届けできるよう日々技能訓練を重ね、また微細加工の技術開発にも奮闘しています。
セクション 企業紹介(スライド)
1
2
3
4
スライド1
セクション 企業情報
企業名
ロゴ山形精研株式会社米沢工場
代表者加来 牧二郎
公式サイトURLhttp://www.yamagataseiken.co.jp/
業種その他の製造業
キーワード情報機器関連コネクター用モールド金型部品、コアピン
事業内容情報機器関連コネクター用モールド金型部品の受注生産
所在地〒992-0021
山形県米沢市大字花沢861-4 [地図(Google)]
アクセスマップ
連絡先・担当者江美 しずか
設立年度昭和55年3月
資本金20,000千円
従業員数23人 (男:17人 女:6人)
本社山形精研株式会社 埼玉県富士見市西みずほ台3-13-2-403
取引銀行山形銀行
主な取引先国内コネクターメーカー
主な受注項目金型加工
主な発注項目工作機械/測定機器/金属材料/砥石・エンドミル
セクション アピールポイント
  • 狭ピッチコネクター用コアピン加工に特化
  • 研磨・放電多工程もの得意
  • 高精度技術力・品質保証
  • 量産向け得意
  • 多品種・小ロット対応可能
  • コアピン専用鋼を開発
セクション 製品
  • 情報機器関連の狭ピッチコネクター用 コアピン(FPC用、BtoB用など)
セクション 設備
機械名 メーカー型式数量
マイクロプロファイル研削機岡本工作機械製作所UPZ210Li3台
CNC超精密成形研削盤岡本工作機械製作所UPZ415A/P3台
NC平面研削盤三井ハイテック、黒田精工MSG-612CNC他9台
全自動平面研削盤黒田精工、三井ハイテック他GS-45FR他9台
自動平面研削盤三井ハイテック、ニッコー他MSG-200H他6台
成形研削盤ニッコーF-515他13台
クリープ研削盤三井ハイテックMSG-200H14台
NC放電加工機三菱電機EA8PV,EA8PM、EX8他15台
立形マシニングセンター牧野フライス V22、2台
NCフライス盤他牧野フライス HYPER5他6台
ワイヤーカット三菱電機C-PX05他3台
加圧冷却式真空炉中日本炉工業NVF-30P2台
全自動焼き戻し炉サーマルTAF-52台
CAD ヴェロインターナショナルソフトウエアVISI1台
CAM牧野フライスFFCAM1台