米沢化成株式会社
プラスチックと共に成長を遂げる米沢化成 試作・短納期・少ロット・量産にご対応してまいります。
セクション 企業コンセプト
プラスチック製品の普及・供給を通じて、共に成長を続ける 企業をめざして!

 弊社では、プラスチック射出成形加工を中心に生産を行っております。プラスチックは、形を変えることが容易な特徴から日常生活の中に深く浸透しております。これからも新たなプラスチック製品があらゆるジャンルに数多く生まれるといっても過言ではないでしょう。
 米沢化成では、そのようなプラスチック製品の普及・供給の柱となるべく成長を遂げていこうと考えております。
セクション 企業紹介(スライド)
1
スライド1
工場内一部風景
セクション 企業情報
企業名米沢化成株式会社
代表者田村 知洋
公式サイトURLhttp://www.tamras.com
業種プラスチック製品製造業
キーワードプラスチック射出成形加工
事業内容射出成形加工
所在地〒992-0021
山形県米沢市大字花沢331 [地図(Google)]
外観アクセスマップ
連絡先・担当者田村 知洋
設立年度昭和48年2月
資本金20,000千円
従業員数8人(男子:4人 女子:4人)
年間売上高50,000千円(平成21年3月期)
関連会社(株)田村倉庫
取引銀行米沢信用金庫 東支店、山形銀行(株) 金池支店
主な取引先潟Rアタック、ミユキ精機梶A虚y樫成型所、泣Gス・ピー、Lumiotec梶Aファインモールド
主な受注項目プラスチック射出成形加工
主な発注項目その他加工
セクション アピールポイント
  • 試作・単品もの得意
  • 多品種・少ロット対応可能
セクション 製品
  • 電話機、自動車、カメラ、弱電業界向 プラスチック部品
セクション 設備
機械名 メーカー型式数量
射出成形機ファナックα-30c3台
射出成形機ファナックα-50c2台
射出成形機ファナックα-30iA1台
射出成形機ファナックS2000i-1001台
セクション 沿革
昭和48年 2月下花沢2丁目で創業開始
昭和49年10月現在地に移転
昭和50年 6月資本金500万円に増資
昭和50年11月資本金1,000万円に増資
昭和56年12月資本金2,000万円に増資
昭和62年 6月田村知洋3代目社長に就任
平成22年 2月会社創設37年を迎える