株式会社安部吉
これ、いいね! と言われる、ものづくり。
セクション 企業コンセプト
創造と進歩 品質と信頼

創業100年を越える米沢織の織元として、今も伝統の袴地を作り続けています。現在では、婦人服の分野で、シルク素材を中心に、綿・麻・ウール等の天然繊維を使ったジャガード織物が主な生産品です。国内有名ブランドだけでなく、海外のブランドでも、当社の生地をお使いいただいており、特にフォーマル分野では、非常に高い評価をいただいております。後染、先染を問わず、多品種少量生産、短納期に対応し、お客様のニーズにお答えする為、生地企画の段階から、綿密に打合せさせていただき、満足のいく商品ができるまで、誠心誠意お手伝いいたします。
セクション 企業紹介(スライド)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
スライド1
城南工場(外観)
セクション 企業情報
企業名
ロゴ株式会社安部吉
代表者代表取締役社長 安部 吉弘
公式サイトURLhttp://www.abekichi.jp
業種繊維工業
キーワード高品質 婦人・紳士服地、米沢織・正絹袴地・八掛、オリジナル商品あり、ニット、袴仕立・お直し
事業内容織物製造業
所在地〒992-0045
山形県米沢市中央二丁目5番17号 [地図(Google)]
外観アクセスマップ
連絡先・担当者今井 利江
設立年度昭和27年10月
資本金30,000千円
従業員数15人(男: 6人 女: 9人)
年間売上高206,747千円(平成28年5月期)
支社・事業所城南工場 米沢市城南2丁目4−7
取引銀行山形銀行米沢支店
米沢信用金庫本店
商工中金山形支店
主な取引先株式会社ワボー  外村株式会社  有限会社リィーヴ
結城通商株式会社 株式会社今野  株式会社シマヌキ
セクション アピールポイント
  • 熟練技有り
  • 試作・単品もの得意
  • 多品種・少ロット対応可能
  • 短納期可能
  • 複合加工対応可能(袴・小物は、仕立上がり・製品販売)
  • 自社オリジナル製品有り
  • 高品質得意
  • 多様な要望に対応可能
  • 袴のお仕立・お直しを承ります。まずはお問い合わせください。
セクション 製品
  • 婦人服地
  • 紳士服地
  • ニット
  • 正絹袴地 特選毘龍平、精巧毘龍平、毘龍無地袴
  • 袴お仕立 馬乗り、アンドン、入卒用、流派お仕立など各種 手縫い、ミシン仕立
  • 袴お直し 丈つめ、巾だし、アンドン仕立から馬のり仕立への仕立直しなど
  • 松緑八掛
セクション 設備
機械名 メーカー数量
ERレピアルーム津田駒18台
岩間レピアルーム岩間10台
小幅用織機-8台
整経機-2台
電子ジャカード-2台
セクション 沿革
明治38年安部吉蔵 創業
昭和27年安部吉織物工業(有)設立
昭和27年安部泰輔 代表取締役就任
平成02年社名変更(株)安部吉
平成02年安部行雄 代表取締役就任
平成21年安部吉弘 代表取締役就任