青文テキスタイル株式会社
オンリーワンを目指して
セクション 企業コンセプト
 青文テキスタイル鰍ヘ社内に織物製造、丸編製造の2事業部を有し、総合的にファッションに向き合っている婦人服テキスタイルメーカーです。明治10年創業以来培われて来た技術力を土台に、独自に開拓した設備装置、あるいは特化した技能で日々積極的に開発を進め、時代をリードする独自の商品群を揃えています。
 益々グローバルに進化し続けているハイファッションビジネスの世界へ“技”、“粋”、“旬”を商品のテーマとし、斬新なクオリティーを提供し続けていきます。一方で、いま求められている多品種小ロット生産というニーズに対しても、スピード・確実性をモットーに充分に対応しています。
 この米沢に立地しているからこそ得られる“創り出す力”を大切にし、地域社会から支持され、世界に向けて発信出来る企業を目指します。
セクション 企業紹介(スライド)
1
2
3
4
スライド1
ニット工場
セクション 企業情報
企業名青文テキスタイル株式会社
代表者代表取締役 鈴木 孝雄代表者
業種繊維工業
キーワード婦人服地、織物、編物製造
事業内容織物及び編物製造
所在地〒992-0026
山形県米沢市東2丁目7-163 [地図(Google)]
アクセスマップ
連絡先・担当者寺島 規人
設立年度明治10年6月
資本金24,000千円
従業員数20人(男:15人 女:5人)
年間売上高522,456千円(平成22年5月期)
取引銀行山形銀行米沢支店
米沢信用金庫本店
主な取引先関東・近畿・海外(欧米、中国)・県内・東海
主な受注項目織物製造/編物製造
主な発注項目織物製造/繊維加工・染色
セクション アピールポイント
  • 熟練技有り
  • 試作・単品もの得意
  • 多品種・少ロット対応可能
  • 短納期可能
  • 多様な要望に対応可能
  • 営業販売部門/有
  • 企画開発部門/有
セクション 設備
機械名 数量
ジャカートレピア織機24台
CPUジャカート丸編機10台
セクション 沿革
昭和27年青文テキスタイル有限会社設立
昭和59年青文テキスタイル株式会社に改組