大日商事株式会社米沢成形工場
経験と実績 最新設備と技術力でお客様をサポート
セクション 企業コンセプト
ステークホルダーとの共存共栄

 大日商事株式会社は、メーカー機能を備えた半導体関連商社として、半導体産業の発展とともに着実に成長しており、常に業界のリーダー的役割を担ってきました。特にウエハーキャリアの市場においては、常にトップクラスのシェアを保っています。
 現在は、グローバル化に伴い、世界は新たなビジネスを求めて競争をくりひろげ、一時の予断も許されない時代となりました。
 その中で大日商事株式会社は、半導体産業の一躍を担う企業として、ステークホルダーとのコミュニケーションを図り、共に成長していく企業を目指しています。
セクション 企業紹介(スライド)
1
2
3
スライド1
半導体関連製品
セクション 企業情報
企業名
ロゴ大日商事株式会社米沢成形工場
代表者渡邊 直哉
公式サイトURLhttp://www.dainichi-shoji.co.jp
業種プラスチック製品製造業
キーワードプラスチック製品、フッ素樹脂のホットランナー技術、ナノテクノロジー高機能樹脂、籾殻
事業内容@プラスチック製品
大日商事株式会社は汎用樹脂は勿論のこと、フッ素樹脂、高機能樹脂、スーパーエンジニアプラスチック(スーパーエンプラ)などの成形品を得意としています。お客様の分野、用途に合わせた成形が可能です。

Aフッ素樹脂のホットランナー技術
PFA樹脂(フッ素樹脂)のホットランナー技術を開発、製品化しています。また、同材料での薄肉化も開発しています。

Bナノテクノロジー高機能樹脂製品
カーボンナノチューブ(CNT)を用いた分散性のよい均一な導電性を持つ樹脂を使用した製品を取り扱っています。

C環境関連プラスチック製品
籾殻を使用した樹脂開発を行い、製品化に成功しました。また、生分解性樹脂や紙とプラスチックの混練樹脂を使用した製品なども取り扱っています。
所在地〒992-1128
山形県米沢市八幡原3丁目4452番地24 [地図(Google)]
外観アクセスマップ
連絡先・担当者長谷川 和也
設立年度昭和34年12月
資本金100,000千円
従業員数57人(男:44人 女:13人)
年間売上高3,838,962千円(平成21年3月期)
本社大日商事株式会社 東京都港区芝浦4丁目15番33号(芝浦清水ビル)
支社・事業所出張所(大阪、福山、九州、甲府、仙台、中部)、米沢熱電対工場
関連会社横浜倉庫株式会社、東京国際埠頭株式会社、横浜急送株式会社、株式会社ヨコウン、墨田川造船株式会社
取引銀行三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、山形銀行、日本政策金融公庫
主な取引先旭化成G、キヤノンG、大日本印刷梶A古川エヌ・デー・ケー、NEC G、TOPCO SCIENTIFIC、東京エレクトロンG、日立G、富士通G、信越化学Gなど
主な受注項目特殊加工/プラスチック成形
主な発注項目機械加工/特殊加工/金型加工/治工具加工/プラスチック成形/ゴム加工
セクション アピールポイント
  • 製品の技術・開発面においては、当社独自のデザインと高機能素材を用いて製作した300mmウエハーキャリア(FOUP)が世界の市場で脚光を浴び、この製品に集約された当社の技術力と製品の機能性に対し、業界内から極めて高い評価を受けております。
セクション 製品
  • 半導体プロセス用プラスチック製器具(FOUP、オープンカセット、ウエハーキャリヤー、ウエハーキャリヤー保管用ボックス、ウエハー出荷容器、ウエハートレー、レチクルケース、RSP、テフロン理化学容器等)
セクション 設備
機械名 メーカー型式数量
射出成形機--10台
アニーリングオーブン--7台
工作機械---
クリーンブース---
評価機器設備---
設計設備---
セクション 沿革
昭和34年12月輸入業者として創業
平成 2年 5月熱電対専門工場完成
平成 9年 1月米沢成形工場完成
平成12年12月ISO9001認証取得
平成18年4月保管倉庫の購入
平成18年11月クリーンブースの設置
セクション 認証・許可・保有特許・取得資格・免許等
  • 平成12年12月 ISO 9001認証取得