株式会社松川弁当店
奥羽本線とともに百余年 創業明治三十二年の老舗駅弁屋
セクション 企業コンセプト
時代と共に本場の新しい味わいを ご提供いたします

明治32年5月(米沢市政発足)奥羽本線 福島〜米沢駅開業に伴い駅構内にて立売業を始めました。大正時代には駅弁で食堂を経営するなど、時代の移り変わりの中で食の提供に従事してまいりました。約1世紀の伝統と信頼をベースに、これからも味にこだわり、蓋をあけるのがワクワクするような郷土色豊かな駅弁をご提供して参ります。
セクション 企業紹介(スライド)
1
2
3
4
スライド1
セクション 企業情報
企業名株式会社松川弁当店
代表者林 真人代表者
公式サイトURLhttp://www.yonezawaekiben.jp
業種食料品製造業
事業内容各種弁当製造 
販売、料飲食サービス業
所在地〒992-0119
山形県米沢市アルカディア1丁目808-20 [地図(Google)]
外観アクセスマップ
連絡先・担当者代表取締役 林 真人
設立年度明治32年5月
資本金3,000千円
従業員数74人 (男:38人 女:36人)
年間売上高800,000千円(平成22年9月期)
支社・事業所米沢駅前店
関連会社米澤牛DININGべこや
炭火焼肉いろり
三男坊
味噌屋三男坊
やまがた辛味噌らーめんりゅうぞう
取引銀行きらやか銀行 山形銀行 米沢信用金庫
主な取引先株式会社日本レストランエンタプライズ
東日本旅客鉄道株式会社
株式会社JTB
主な受注項目食品加工
主な発注項目食品加工
セクション アピールポイント
  • 熟練技有り
  • 試作・単品もの得意
  • 多品種・少ロット対応可能
  • コスト競争力可能
  • 自社オリジナル製品有り
  • 高品質得意
  • 多様な要望に対応可能
セクション 製品
  • 駅弁を主に各種お弁当、折詰、オードブル等
セクション 設備
機械名 メーカー型式数量
電子計量分割機不二精機KBS-1952
真空冷却機且O浦プロテックCM-502
高速スライサー 鰍ネんつねNS-3002
コンビオーブンAIHOACO-20GS1
連続式炊飯器AIHOARB-41
セクション 沿革
明治32年5月松川弁当部として駅構内立売業を創業開始
平成1年5月東北初の加熱式容器使用のすきやき弁当を販売
平成4年4月山形新幹線開業と同時に「牛肉道場」を販売開始
平成5年9月林 真人が後任として代表取締役社長に就任(当時27歳)
平成7年7月駅前に焼肉店「べこや」を開店
平成11年5月創業100年にて(株)日本鉄道構内営業中央会より永年の業績を称え、顕彰を受ける
平成12年3月市内中央 第2号店焼肉店「いろり」を開店
平成16年4月市内金池 中華料理店「三男坊」を開店
平成20年4月オフィスアルカディアに新社屋・工場が完成
平成21年3月市内徳町 味噌らーめん専門店「味噌屋 三男坊」開店
平成21年4月「べこや」が同地に「米澤牛DINING べこや」としてリニューアルオープン
平成22年10月仙台駅東口「やまがた辛味噌らーめんりゅうぞう」開店