日本刃物株式会社
日刃の仕事は出来が違います
セクション 企業コンセプト
日本刃物の社名が示すように、刃物という1つの分野で頂点を極めること、そのために技術の結晶を育て、ユーザーが満足する製品を作ります。

当社は「産業用機械刃物」を市場に提供し、躍進を続ける異色企業です。さらに刃物作りで培ったノウハウで精密部品加工にも優れた評価を得ています。
常に設備の近代化と新技術の導入に努めユニークな生産システムの開発に邁進しております。
セクション 企業紹介(スライド)
1
2
3
4
5
6
7
8
スライド1
セクション 企業情報
企業名
ロゴ日本刃物株式会社
代表者代表取締役 大友 久雅
公式サイトURLhttp://www.n-hamono.jp
業種金属製品製造業
キーワード産業用機械刃物、機械加工(切削・研削)、鍛造(冷間・熱間)、プレス(絞り・抜き)、溶接、熱処理
事業内容機械加工(切削・研削)
鍛造(冷間・熱間)
プレス(絞り・抜き)
溶接
熱処理
所在地〒992-0021
山形県米沢市花沢3166-1 [地図(Google)]
外観アクセスマップ
連絡先・担当者担当 佐々木
設立年度昭和17年5月
資本金3,200千円
従業員数60人 (男:53人 女:7人)
年間売上高6億円
取引銀行日本政策金融公庫、山形銀行、商工中金
主な取引先<機械用刃物>
(株)山本製作所、(株)日刃産業、工機ホールディングス(株)、(株)マキタ

<部品加工>
コクネ製作(株)、(株)平野製作所、芝浦機械(株)、(株)小森マシナリー
立山マシン(株)
主な受注項目塑性加工/熱処理/機械加工/機械加工
主な発注項目塑性加工/メッキ/機械加工/金型加工
セクション アピールポイント
  • 高精度対応技術力有り
  • ユニット・複合加工対応可能
  • 多品種・少ロット対応可能
  • コスト競争力可能
  • 産学官交流/有 電振協
セクション 製品
  • 芝刈機用刃物
  • 飼料カッター
  • 粉砕刃
  • 各種産業用刃物
  • 印刷機部品
  • 建機部品
  • トラック部品
  • OA機器
  • 半導体製造装置
セクション 設備
機械名 メーカー型式数量
真空熱処理炉IHIPQ-80/80/130 他2台
ピット炉ナチ 他EMN2030 他2台
ソルトバス1台
高周波熱処理装置高周波工業1台
プレス機コマツ 他PS200-3 他14台
NC旋盤DMG Mori 他NLX2500-700 他3台
横型MCキタムラ機械 他M.C-HX500iG/630 他9台
たて型MCオークマ 他MV-65B/50 他17台
5軸加工機オークマMU6300V-L1台
複合旋盤MazakIntegrex 200Ⅳ-S1台
たて軸ロータリー研削盤東芝機械 他KRT110 他4台
横軸ロータリー研削盤三正製作所SS5011台
たて軸平面研削盤東洋刃物、市川製作所KGVM30 他7台
横軸平面研削盤岡本工作機械PSG15EX 他3台
ワイヤー放電加工機ソディックAQ900L1台
CNC三次元測定機ミツトヨCrysta Apex C 71061台
表面粗さ・輪郭形状複合測定器東京精密SURFCOM NEX 031 DX-121台
真円度・円筒形状測定器東京精密RONDCOM NEX 200 DX-111台
セクション 沿革
昭和17年以前(資)大友利三郎商店として 米沢鎌製造販売に従事
昭和17年米沢鎌工業(株)を設立
昭和31年産業機械刃物の生産開始
昭和37年日本刃物(株)に社名変更
昭和49年業容拡大で現住所に移転
平成11年機械部品加工開始
平成19年第3工場増築
セクション 認証・許可・保有特許・取得資格・免許等
  • ISO9001:2015