株式会社筬園
和の伝統美と洋風デザインの融合
セクション 企業コンセプト
オリジナルブランド「紅泥染」 を始めとした、独自のアイディア性を生かした数々のオリジナル作品を制作

米沢織二百年以上の伝統を受け継ぎつつ、常にモダン感覚の着物をお客様にご提供しております。
セクション 企業紹介(スライド)
1
2
スライド1
「紅泥染」作品一例
セクション 企業情報
企業名株式会社筬園
代表者代表取締役 猪俣 壮市代表者
業種繊維工業
キーワード紅泥染、米沢織物製織・製造、女性もの呉服、帯全般、物産小物全般
事業内容米沢織物製織・製造

●紅泥染とは
“紅泥染”は、みちのくの山野より掘り出した赤土と、紅花の黄汁との泥によって下染めし、独特の生地風を活かした手工芸作品です。
所在地〒992-0045
山形県米沢市中央五丁目2-104 [地図(Google)]
外観アクセスマップ
連絡先・担当者猪俣 壮市
設立年度昭和44年4月
資本金20,000千円
従業員数6人(男:2人 女:4人)
取引銀行山形銀行米沢北支店
セクション アピールポイント
  • 熟練技有り
  • 試作・単品もの得意
  • 複合加工対応可能
  • 自社オリジナル製品有り
  • 高品質得意
  • 営業販売部門/有
  • 企画開発部門/有
  • 所属団体・組織/米沢繊維協同組合連合会
セクション 製品
  • 女性もの呉服・帯全般
  • 物産小物全般
セクション 沿革
昭和44年筬園合資会社として設立
昭和62年「紅泥染」の商品化に成功
平成12年株式会社 筬園に変更