シワードテクノロジー株式会社
より良い未来に向って、私たちはベストを尽くし、あらゆる事に全力を傾ける努力を惜しみません
セクション 企業コンセプト
生産技術の改良と品質の継続的な改善

 SIWARD CRYSTAL TECHNOLOGY CO.,LTD. (台湾)の日本法人です。
 水晶振動子、水晶発振器等の水晶応用製品の役割は、通信機器をはじめエレクトロニクス分野に於いて欠かすことの出来ない、心臓部とも言える重要な役割を持っています。
 当社は、人工水晶の育成から製品完成まで一貫した生産体制を構築しており、その製品は国内はもとより海外の市場に於いても高い信頼性と評価を得ています。
セクション 企業紹介(スライド)
1
スライド1
上/人工水晶:米沢工場にて生産 下/水晶振動子・水晶発振器:海外工場にて生産
セクション 企業情報
企業名
ロゴシワードテクノロジー株式会社
代表者曽 榮孟代表者
公式サイトURLhttp://www.siward.co.jp
業種電子部品・デバイス・電子回路製造業
キーワード水晶応用製品の開発・製造・販売、水晶デバイス、水晶振動子、水晶発振器
事業内容●水晶応用製品の開発、製造、販売

 水晶は、昔から「水の精」といわれその透明性・硬さなどから尊重され、その神秘性から魔法の玉などとして用いられてきました。現在でも研磨して、装飾品として貴重視されています。
 このような水晶が形を変え、「電子デバイス」として我々の身の回りの電子機器や家電製品そして自動車などのエレクトロニクス分野に幅広く使用されています。
 現在は、貴重な天然水晶に代わり、人工水晶により作られた水晶デバイスとしてあらゆる分野で使用され、産業の米と言われる半導体と共に無くてはならない存在として、「産業の塩」と呼ばれています。
(水晶デバイスは、ICと一緒に組込まれ、安定した振動でICを動作させる重要な働きを持っています。)
所在地〒992-0025
山形県米沢市通町三丁目2番74号 [地図(Google)]
外観アクセスマップ
連絡先・担当者原田
設立年度平成12年4月
資本金2,481,200千円
従業員数33人 (男:26人 女:7人)
支社・事業所東京営業所 東京都港区芝浦二丁目15番16号 田町KSビル5F
関連会社SIWARD CRYSTAL TECHNOLOGY CO., LTD. (台湾)、SIWARD TECHNOLOGY (WUXI) CO., LTD. (中国)
取引銀行兆豊国際商業銀行東京支店、みずほ銀行山形支店
主な取引先国内、海外商社、電子機器メ−カ−、電装部品メ−カ− 他
主な受注項目電子部品(水晶応用製品)
主な発注項目材料関係(セラミックパッケージ、LID、消耗品他)
セクション アピールポイント
  • シワ−ドグル−プ各社がそれぞれの特色を活かし、三位一体となって、「日本の技術力、台湾の価格思想、中国の低コスト生産」を統合した High Quality, Low Price, Quick Delivery な製品を提供します。
セクション 製品
  • 人工水晶
  • 水晶振動子
  • 水晶発振器
  • OLPF
セクション 沿革
昭和38年操業開始(米沢明電舎)
昭和40年カラーテレビ用水晶振動子の生産開始
昭和46年時計用水晶振動子の生産開始
昭和51年社名を“明電通信工業梶hに改称
平成 3年高精度水晶振動子用新工場建設
平成 5年携帯電話用TCXO生産開始
平成 6年業界最小DTCXOを開発
平成12年竃セ電舎の水晶事業を引継ぎ、台湾 SIWARD CRYSTAL TECHNOLOGY CO.,LTD. の日本法人として、シワ−ドテクノロジ−株式会社を設立
平成13年中国(无錫)に工場設立
セクション 認証・許可・保有特許・取得資格・免許等
  • 平成15年 6月 ISO 9001認証取得
  • 平成17年11月 ISO14001認証取得