米沢精密株式会社
ユーザーから選ばれ続ける強いメーカーを目指し、ひたすら前進・継続
セクション 企業コンセプト
ユーザーとの交わりの中で、お客様への純粋な思いやりの心の芽生えを大切に、感動感激を貫いて行きます。

 精密部品を精密加工技術と生産管理技術を駆使し、総合力にて市場に提供する機能集団であり、更には専門化を極限にまで追及し、相乗効果を一段とアップせしめ、より即納に近い体制で積極的に取り組んでおります。
 全国的に少ない精密金型部品の専門メーカーであり、若人集団に依り創造精神を柱に意欲的に挑戦し、特に丸物加工は微細径から極太径までを消化するなどお客様から高い評価と信頼を頂いております。
セクション 企業紹介(スライド)
1
2
3
スライド1
セクション 企業情報
企業名
ロゴ米沢精密株式会社
代表者尾形 榮一
公式サイトURLhttp://www.ysk2000.co.jp
業種生産用機械器具製造業
キーワード精密機械器具製造業
事業内容○ 精密金型部品の製作、販売
○ 精密機械部品の製作、販売
○ 精密機構部品の製作、販売
所在地〒992-0004
山形県米沢市窪田町小瀬331-15 [地図(Google)]
外観アクセスマップ
設立年度昭和54年7月
資本金30,000千円
従業員数35名
取引銀行荘内銀行、米沢中央支店
主な取引先東証一部上場企業、国内の地方中堅企業 数十社
主な受注項目熱処理/機械加工/金型加工/治工具加工
主な発注項目特殊鋼材
セクション アピールポイント
  • 高精度対応技術力有り
  • 単品もの得意
  • 多品種・少ロット対応可能
  • 短納期可能
  • 熱処理
セクション 製品
  • 熱処理焼入研削丸物加工品
  • 微細径から極太径まで
セクション 設備
機械名
NC旋盤
NCフライス盤
ワイヤー放電加工機
NC放電加工機
NC細穴放電加工機
NC自動盤
汎用フライス盤
汎用自動盤
特殊自動盤
センタレス研削盤
セクション 沿革
昭和52年創業
昭和54年資本金600万にて設立
昭和57年資本金1,500万に増資  工場用地3,000坪取得  社内管理手法をコンピュータに切り替え  NC工作機械導入開始
昭和59年体制強化、充実のための新社屋(800坪)建設
昭和62年資本金2,400万に増資
平成 2年しあわせ銀行、産業賞受賞 (半導体用金型)
平成 4年構内環境整備のため隣地(1,000坪)取得  海外直取引開始(シンガポール、タイ)
平成 7年品位保証確立のため検査体制と機器充実
平成 8年創立15周年記念「天空の民」発刊
平成12年創立20周年記念「天地の民」発刊